長男と長女と ~まずは長男の2022中学受験~

子育てと長男の中学受験(2022年)を中心にした雑記です。

自走、理想

中学受験で、自走できるようになるのが理想です。

実際のところは、多くの小学生(特に男子)には、自分で勉強の予定・計画を立てたり、解くべき問題や課題を考えることどころか、言われなくても勉強する(としてもすぐ休憩しちゃう、休憩回数がやたらと多いとか、休憩時間が長い、なんてことがない)こと自体が難しい(珍しい)こと。

6年生(になった長男)でも難しい。
ある程度はできるようになりますが。
それでも、やっぱり小学生には難しい。

長男を見ていると、何度も間違える問題があります。
解説を読んでもわからず、しかも、父にも先生にも質問せずに放ったらかしにしているのか?
解説を読んで一応理解したけど、身に付くまでには至らず、間違えるのか?
どちらかはわかりませんが、同じ問題を何度も間違えています。

勉強面にはほとんど関わっていないので、復習時点で、間違えた問題の解き方を理解したかの確認もしていませんでした。
できれば、口頭で、解き方や内容を理解してるか聞いて、理解度を確認すべきでしょうが、それもやってませんでした。

後悔先に立たずです💧
いえ、やるべきとわかっていたのに、父がやらなかっただけです💦

やることが多すぎるので、一つ一つに時間をかけたくない、かけられないという気持ちになるのはよく理解できます。
でも、そこは踏ん張って理解できるまで考えないと。
とはいえ、時間が立てば解けるようになる(こともある)ので、解けない問題にこだわりすぎないようにとの意見を見聞きしますが、それも長男を見てると確かにその通りです。

なにを言いたいのかわからなくなってきましたが、
つまり、
中学受験は難しい、大変ってことです💦💦💦

長男でコツをつかんだとしても、長女が中学受験することになったとして、その時に、うまくやれる自信はありません。
同じ間違いを(確実に)しそうです。

同じ間違い?
長男に偉そうに説教できる立場にありませんね💦💦💦

後悔しても反省しても、現状は変わりませんし、問題が解けるようにもなりません。
特に、受験生の秋以降に後悔や反省する余裕はありません。
今から、やるしかありません。

現在地から合格に必要なのは、やるべきことをやる。
これしかありません。

子どもの精神安定は大事。
そのためには親の精神安定も大事。

やはり、ここは、過去は忘れて、開き直って、
今からがんばる⤴️

同じことばかり言ってるような気がしますが、
メンタル崩壊を避けるには必要なんです💦💦💦

国語

週テストの結果を見ると
やはり国語
国語の読解

語彙

運用(=記述で使用)できる語彙も少ないし、(基本的な意味、文中での意味を)認識できる語彙もまだまだ少ないと思われます。

これまでも(亀の歩みで)少しずつ語彙力強化をしてきましたし、すぐにどうこうできるもんでもありませんが、あきらめずにコツコツやるしかありません。

今更なんですが、読み聞かせをして、口頭で意味を教えるということを続けるべきでした。

5年生の秋頃まではやってたような気もしますが、それからは父がさぼったのがいけなかった💧

自分を責めても過去は変えられないし、反省しても語彙が増えるわけではない。
ここは開き直って、
今からがんばる⤴️

まだ時間はある。
1日10個でも1200個に達する❗️
全然足りない?
いえいえ、比べるのは昨日の自分(というか長男)
そんな時間があるのか?
作るしかありません。
食事中?
トイレ中?
入浴中?
塾からの帰りの電車内?
いろいろありますとも。

とにかく
今からがんばる⤴️

週テスト(小6後期第1回)

小6後期の週テスト第1回の結果。

算数
点数は取れていました。相対的にはどうなのでしょう。長男は、問題が簡単だと感じた模様。偏差値は明日。全体的に正答率が高くても、みんなができる問題をしっかり取れていることは合格に必須ですので、ひとまず安心。

国語
点数はいまいち。こちらも相対的にはどうなのでしょう。志望校の問題レベルからすると、相対的な位置はともかく、あと20点は取りたい。

理科
点数は普通。安定してあと4~5点取れるようになって欲しいところです。

社会
点数はまずまず。でも、ここ最近は、毎日のように、答えはわかっているけど解答を間違うミス(例えば、名古屋駅が正解だが、設問と解答欄からは名古屋と答えなければいけないのに、名古屋駅と書いているミス)が多くて、点数を落としている。
このミスは毎日見かけるから、しょっちゅう注意しているのに💢

これからは、取れる問題を確実に正解するという意識を徹底することが必要です。
設問よく読まないとね💢

今週の課題
国語は、もう少し点数取れるようにしたい。
そのためには読解、なにより読解問題。
演習不足は否めないので、これから増やすことにします。

週テスト(思い出)など

中学受験塾で受けるテストも数える程になってきました。
と感傷に浸る程に数が少ないわけではありません。
まだ9月です。
これから数か月、週テストは毎週のようにありますし、他にもテストはあります💦
これからが本番です💦

ただ、これまでの道程を考えると、残り少ないなぁなんて、思ったり、思わなかったり。

5年生後期の初っ端に週テストSコース入りし(もしかすると最初にして最後かもしれません💦)、期待を胸に臨み、断崖絶壁から突き落とされた気分になった苦すぎる経験が、記憶の彼方にいってしまう程に、1年前のことは遠い過去に思えます。
地獄を見て忘れたいだけかもしれませんが💦

思えば遠く来たもんですね(といっても、たった1年ですけど💦)
あの頃(だけでなく今もですが)頑是ない長男が、今では少しだけ道理がわかってきたのか、少しずつ国語の点数が取れるようになってきているような、いないような💦

1年前、入試問題をチラっと見て、その難しさに、どの科目も、あと1年で解けるようになるのか、心配というか(無理でしょとしか思えず、正解している姿を)想像も期待もできなかったのですが。
小学生の成長速度には驚かされます。
できるようになるんですね❗️
解けるようになるんです❗️

現時点では合格点にはまだ届きません(し、第1志望校の問題では正解率が超低空飛行のときもあります)が、(親の欲目で)期待は持てます。

劇的な進歩・成長はありませんし、日進月歩というわけでもありませんが、少しずつ成長し、力をつけてきたのでしょう。

これから入試日までも、成長し、力をつけるはず。
目に見える形(成績)ではないとしても、力はついている。
着実に。
確実に。
そして、目標を達成する(といいなぁ)。

今日から、学校別対策コースが始まりました。
新たな刺激を受けて、さらなる成長につながることを期待します⤴️


「最も危険なのは、目標が高すぎて失敗することではなく、低すぎる目標を達成することだ」
ミケランジェロ

成功のカギ

中学受験成功のカギ

自走できること
(でしょうか)

(もちろん、成功をどう定義するかによりますが。人生という観点でみれば、小学生のうちに自走できるようになれば、それだけでも中学受験は成功ともいえます。)

長男はといえば
まだまだ自走というレベルではありません

1年前、いえ、半年前と比べても
自分でやるようにはなっています

ただ、志望校に合格するには、今の意識では足りない

自走できるようになるには・・・

いろいろ試してみましたが
なかなか思うようにはいきません

動機付け(志望理由、1番を取りたいなど)は(競争心に乏しく、志望理由も親や友達の影響からといった?)長男を自走させるには至らず
勉強の楽しさ(とまでいかなくとも苦ではないと)は感じているようですが、(当然ですが)娯楽には敵わず
などなど

ま、そのうち、これまで打ち続けた(現時点では無駄な努力といえる)点と点が繋がって、実を結ぶかもしれません

花が咲き、実がなることを信じて
失敗を恐れず
行動あるのみ


「やってみなはれ」
鳥井信治郎(サントリー創業者)

精神状態

何事も
うまくいくときもあれば
そうでないときも

運という要素もありますが
そのときの精神状態も大事です

イライラしたり

焦ったり

緊張したり

集中力に欠ける

そんな状態で実力が発揮できない
なんてもったいない

今週から、第2志望校の過去問に挑戦しています

算数・・・撃沈(正解率約33%)
答え合わせ前に、全然解けなかった大問を改めて解いたところ
すらすら解けました

白紙回答になった他の問題も、答え合わせ前に解き直したところ、結局、全体の3分の2以上解けたようです(合格ラインには届いてないと思いますが、この時期なら上出来)

自宅での過去問チャレンジといえど
問題の多さと時間が気になって、焦ってしまったようです

本番で、実力を発揮することは難しい(だからこそ、実力が少し届かなくても合格の可能性がある)

対策としては
1 合格ラインより(少しでも)余裕をもった実力で受験(そんなんできたら苦労しない💦💦💦)
2 (実力が合格ラインギリギリなら)実力を発揮できるようにする
3 とにかく強靭な精神力を身に付ける(なんてのは無理そう💦)

3はおいといて
2ってどうやったらそんなことできるの?
どうすれば実力を最大限発揮できるようになるのか?
そのために過去問やって、試験なれ、問題レベルなれ、出題形式なれ、時間配分なれ、捨て問見極めなれ、などなど、しておくのでしょう

過去問って大事ですね

でもやはり、1(実力に余裕を持った受験)を目指して日々勉強です

こども

考えがこども

文字通りまだこどもなので、仕方ないのですが

言われたことしかやらず

自分で何をすべきか考えない

成績が伸びないのは、結局、その考え方が原因

だと父は考えている

塾の先生は、自分で考えて行動(勉強)するように言っているようだけど、いまいち伝わっていない模様

もっとはっきり言わないと伝わんないような気が・・・

だって、はっきり言わなくても真意を理解できるなら、もっと国語の成績良いはず

国語の読解が苦手な子に、理解力が必要な遠回しなメッセージはなかなか届きません💦

先生のメッセージは具体的なんだけど、もうちょっとストレートに言って(も全く傷付く内容ではないので、ストレートに言って)欲しい

長男みたいな(理解力に乏しい)子に向けて

先生が悪いわけではないけど

この時期に親から(高説だと父が思っているだけの?)小言(とこどもに受け止められかねないこと)を言うのは、こどもにとってストレスが溜まるだけで勉強意欲を削ぐ可能性があるので、できれば避けたいのです💦

長男は塾の先生を信頼してるから、先生のメッセージは(父が言うよりかは)効くと思うので

今月中に相談(というかお願い)しようかな・・・